リーディング情報

『心に実直に』〜ぽのの勝手気ままにマンスリーリーディング☆2020年9月版〜

ぽのです。9月になりました!

天候は台風が接近しているから、もうすっかり秋への移り変わりが始まってますね。

ところで。8月終わりの安部さんの辞意表明にはびっくりさせられました。

確かにそんな気配がなかったわけではないですが、おそらく周囲の人も『まさか!』といった感じだったと思います。

これは、これからの時代の流れを大きく象徴している出来事のように個人的には感じています。

それは

『ギリギリなんとか形を保っていたものが本格的に崩れ始める』

そのサインだと思われます。

さて、前置きが長くなりましたが9月の流れをみていきたいと思います。

9月の大まかな流れ

新たなステージでの始まりです。

8月までステージとはまた違った、いわば”本気度が上がったステージ”とでも言いましょうか。

自分自身がどう生きていくのかを実践レベルで試されるような月です。

具体的に、

・実現しようとすることに対してどれだけ心の底から覚悟orコミットを決められているか

・それをどれだけ実際に行動に移していけるのか

・どれだけ自分の力を信頼できるか

そんなことが毎日の自分の一挙手一投足にかかっています

そういう意味では、本気で自分の力で生きていくことが求められる時代の到来といえるでしょう。

毎日真剣に自分が『どうしたいのか?』を考え、それを一つでも実行していきましょう。

キーワードは『心に実直に』

9月のキーワードとしては『自分の心に実直に』そんなワードが浮かび上がります。

最初のほうにも書きましたが、安部さんの辞意表明を皮切りに

『今までギリギリなんとか形を保っていたものが本格的に崩れ始める』

そんなこれからの時代の流れを大きく象徴している出来事だと書きました。

それは、

・自分以外の他の何かに頼って生きていくこと

・自分自身を既存の枠に当てはめて生きていくこと

・自分以外の何かに依存して守ってもらうこと

そんなことをすればするだけ、自分自身が結果的に苦しい状況に置かれることを意味します。

なぜなら、何がどうなっていくのかはもはや予測不能の時代の流れに突入しているからです。

そして、今後、ますますそういった流れは加速していくと思われます。

そういった状況の中で、唯一確実なものがあるとすればそれは『自分自身』です。

もっというと、自分自身の心の内側にある『自分はどおしたいのか?』ということです。

いわゆる『自分軸』と言われるものですね。

9月はその部分に真摯に実直に向き合って、少しでも実行していくことが

より確実に自分の人生を幸せで豊かなものへとしていくのです。

9月の良い流れに乗っていくためのポイント

とはいえ、慣れていなければ『自分がどおしたいのかわからない!』ということも多々あるでしょう。

そういう人はまずは手始めに思い付いたことがやってみるということにチャレンジしてみてください。

『やらなければいけない』とか『やったほうがいいこと』ではありません。パッと思い付くことだったり、脈略なく考えつくことです。

すでにやりたいことを中心に日々行動できている人は、やりたいことをさらに先手でやっていくということにチャレンジしてみてください。

できないならできないで構わないので、どんどん先にやってみるようにしてみてください。

本気で自分の力で生きることが求められる時代というのは

言い換えれば、自分自身の意思で自由に人生をクリエイトできる時代が到来したともいえます。

今のこの大きな時代の転換期を機に、

心も思考も縛られているものから解き放たれ、本来の自由な自分自身を解き放つ人がどんどん増えていくと良いなと思います。

一悟術リーディングでも、心と思考を不自由に縛っているものを取り外し、本来の自由な自分へといち早く変化させるお手伝いを行っていますので
ご興味ある方はお問い合わせ頂ければと思います。

ABOUT ME
pono
一悟術リーダー(1級)、感情カウンセラー 1980年・大阪府生まれ。神奈川県在住。 自営業の父、専業主婦の母、4姉妹の末っ子として育つ。 現在は、夫、娘とともに、自由気ままなライフスタイルを実践&満喫中。さらなる自分らしく楽しい生き方を実現するべく、神奈川県三浦市へ移住。