リーディング情報

「自分を本当に大切に扱う」〜ぽのの勝手気ままにマンスリーリーディング☆2020年11月版〜

ぽのです。

11月になりました☺︎ 朝晩の寒さもなんだか冬っぽさを感じるようになりました。

さて、10月はどんな1ヶ月になったでしょうか?

10月31日には先駆けて11月のマンスリーリーディングお話会@zoomを開催して、参加者のみなさんの10月はどうだったのか?などを軽く伺いましたが、先月のキーポイントであった「自分軸」を強く意識して過ごした結果、それぞれの段階で良い流れに乗っていっているようでした。

この記事をご覧いただいている方も

この11月のリーディング情報も受け取ってもらいながら、先月の1ヶ月を振り返るための時間にして頂ければと思います。

では、11月のマンスリーリーディングをみていきましょう。

11月の大まかな流れ

表面的には10月に引き続きそれなりに穏やかな流れのように思えます。

しかし、どことなくスッキリとしない不穏な空気感や雰囲気も漂う流れになりそうです。

なので、物事の表面だけをみて判断して過ごしていると思わぬところでつまづいたり、ひどい場合は落とし穴に落ちたりすることがあるので注意が必要です。

また、ネガティブな影響を気付きにくいところで受けやすく、いつも以上に心身のケアに重点をおいて日々を過ごしていくことが重要な月になります。

11月の良い流れに乗るためのキーポイント

11月の良い流れに乗るためのキーポイントは

『自分を価値ある人間として、自分自身の気持ちを大切にした行動・判断をすること』です。

年末に近づいていることもあってか、不安感や焦りの雰囲気が強まってくるでしょう。

気をつけたいのは、その雰囲気に影響されて焦って行動したり、自分自身に無理をしてしまうことです。

そういう行動をしている自分に気づいたら、とにかく一旦”自分自身を取り戻す時間”をとりましょう。

疲れているなら、早めに休む。自分がリラックスできる時間を過ごすなど。

周りはどうあれ自分のペースを大切に保っていく意識をいつも以上に心がけて過ごしてください。

以下、11月の気をつけて過ごすと良いポイントをまとめました。

・表面的な部分だけをみて、落とし穴にハマらないように気を付ける

・より一層、自分の心身のケアに重きを置く

・自分を大切にする→自分を最優先にして過ごす

・焦って行動しないようにする

・自分を価値ある人間として、自分自身の気持ちを大切にした行動・判断をすること

地に足をつけた感覚を大切に、周りはどうあれ自分の気持ち・感覚を最優先に11月を過ごしてくださいね。


マンスリーリーディングはあくまでも基本的な傾向性であり、個人個人全ての方に当てはまるものではありません。

個人的な内容を詳しく知りたい、聞きたいと思われる方は一悟術リーディングセッション体験or単発セッションのご利用をオススメいたします。

ABOUT ME
pono
一悟術リーダー(1級)、感情カウンセラー 1980年・大阪府生まれ。神奈川県在住。 自営業の父、専業主婦の母、4姉妹の末っ子として育つ。 現在は、夫、娘とともに、自由気ままなライフスタイルを実践&満喫中。さらなる自分らしく楽しい生き方を実現するべく、神奈川県三浦市へ移住。