リーディング情報

『行く道を決める』〜ぽのの勝手気ままにマンスリーリーディング☆2020年12月版〜

ぽのです。

今年もとうとう最後の1ヶ月となりました☺︎

寒さは少し冬っぽさを増してきてるけど、なんか、イマイチ年末の実感が薄いよな〜。とわたしは感じているのですが、皆さんはどうでしょう?

今年最初に<2020年のリーディング情報>を書く時に、『あっという間に年末になるんだろうな〜』って思いながら書いてましたが、まあ、本当にあっと言うまでしたね。

なんだか来年2021年を迎える心の準備もあまりできておらず、、なんやかんやとバタバタしそうな予感の12月です。

さて、12月1日に開催した12月のマンスリーリーディングのお話会で話した12月のリーディング情報をアップしていきたいと思います。

どんな2020年の締めくくりとなるんでしょうか?

12月の大まかな流れ

11月から引き続き、表面的には穏やかそうな日々が一見続きそうですが、流れは終始不安定の様相。

11月以上に心身ともに非常に不安定になりやすいため、さらにしっかりとしたケアを心がけたほうがいいでしょう。

特に精神面では、ネガティブまたはポジティブの両極のどちらか一方にふれやすい傾向が高まります。なので、中庸のメンタリティを保つように強く意識しましょう。

また、現実面では”緊張感のある状態”へ事態が一気に発展しそうな事象が起きてくる可能性がありそうです。

そもそも、12月は基本的に心身ともに不安定になりやすいので、現実的に何かでミスをしたり予想していなかった出来事が起きたとしても、それを許容できるだけの心の余裕を持っておくことがとっても重要です。

また、1年の総決算的な感じで、過去にクリアーした課題がまたやってくる可能性があります。

特に
・そこをつかれるとまだヤバイと感じるもの
・目の前に突き付けられるとうわっとまだ逃げたくなるようなもの

には特に注意して意識を向けておくことがこの12月を乗り切っていく重要なポイントになります。

12月の良い流れにのるキーポイント

自分のこれから行く道をあらためてしっかり決め直しましょう

1年の終わりの月ということもあるのか…
『自分はどこに行きたいのか?どこに進んでいきたいのか?』を特に改めて問われています。

すでに決まっている人でも、改めて見直しておくことで来年につながっていく流れが安定してきます。

2020年は『未知の世界へ飛び込む』ことが起きた年でした。

そして、2021年はさらに未知の領域が進み、『混沌とした世界観』が露わになってくるでしょう。

その中をいかに自分の軸を持って切り抜けていけるかが、キーポイントになってきますので、この12月に暫定的でも良いので、しっかり自分の行く道を決めて方向づけをしておくことが2021年をラクに切り抜けていける重要なエッセンスとなります。

ぜひ、この12月は早めの大掃除とともに、早めに『行く道を決める』ことをやってみてくださいね。


マンスリーリーディングはあくまでも基本的な傾向性であり、個人個人全ての方に当てはまるものではありません。

個人的な内容を詳しく知りたい、聞きたいと思われる方は一悟術リーディングセッション体験or単発セッションのご利用をオススメいたします。


(編集後記)

今年のマンスリーリーディングもとうとう書き終わっちゃいました…。
リーディング情報とるときって、いっつもなんですけど、
「めっちゃ他人事」感覚で書いたり、話したりしてます。

なんで、この記事を書いてる本人も書きながら「おわ!」とか「まじか!!」とか思いながら書いてるのですよ、実は(^^;

今月の『行く道を決める』というキーワードを書いたときに、何かを突きつけられている感じがして、みぞおちあたりに何かが入りました。(笑

私自身もまだまだ自分らしく生きていく道半ば!

来年2021年をラクに切り抜けていきたいぞ〜!!(笑

ということで、そんなふうに感じる同士の皆さん☆ 12月、早めに『いく道を決め』ちゃって、来年はラクに良い流れに一緒に乗りましょー!!

ABOUT ME
ぽの
感情カウンセラー・リーダー 1980年・大阪府生まれ。神奈川県三浦市在住。 畑に囲まれた自宅で夫と子供と家族3人でのんびり生活しながら、「人目を気にせず、自分らしく自由で楽しい人生を実現する」をテーマに、そういった生き方へ向かうサポートを個人セッションで行っています。