ぽのブログ

いいじゃん、べつに。良い母親にならなくったって。

ていうか、そもそも良い母親ってなんだろう?

子どもにとっての良い母親?

それとも

世間的に評価される良い母親?

あなたがなろうとしてる母親像はどっちなんだろう?

もし、後者の世間的に評価される良い母親を目指しているなら
それはやめたほうがいい。

だって、自分を苦しめるだけだから。

目指せば目指そうとするほど周囲の評価が気になるし、

「あーしないといけない、こーしなきゃいけない」ていう考えにどんどん縛られて、良い母親になろうと自分に精神的な無理をかけることになる。

それって本当に相当なストレスになる。

普段、育児も家事も頑張ってやってるのに、自分に無理してまで頑張る必要ないと思うよ。

今、あなたに本当に必要なことは

普段の自分の頑張りを認めること。

ほっとするような自分の時間を作ること。

頑張りすぎてしんどくなったことを誰かに聞いてもらうこと。

泣くこと。

なのかも知れない。

子どもにとっての本当に良い母親っていうのは

自分のことをいつでも大切に扱える人だとわたしは思う。

自分を大事にできる人は、他人も大切にできる。

だからまず、自分を労わるところから始めよう。

ABOUT ME
pono
一悟術リーダー(1級)、感情カウンセラー 1980年・大阪府生まれ。神奈川県在住。 自営業の父、専業主婦の母、4姉妹の末っ子として育つ。 現在は、夫、娘とともに、自由気ままなライフスタイルを実践&満喫中。さらなる自分らしく楽しい生き方を実現するべく、神奈川県三浦市へ移住。