リーディングブログ

登った先に…

先週の

『ググッと前に進めるのか、それとも、一気に後退してしまうのか。』

そんな引き合いのような流れが少しおさまって

階段でいうなら踊り場のようなところ

登山で言うなら山の中腹あたりの景色のいいところに出てきた感じ雰囲気。

少し休むにはちょうどいい場所かもしれないよね。

でも、決して終わったわけではなくて

まだ階段は続くし、登山も続く。

階段も登山も最後まで登り切ろうと自分で決めれていれば

ある程度休めたら、また、自然と登り始めようと思う活力が湧いてくる。

でももし、なかなか動き出せないのだとしたらそれは

今まで自分を頑張らせすぎて疲れがたまっているのかもしれないよ?

今は、動き出せない自分を責めるのではなく

ここまで登ってこれたことを認めてあげよう。

そして、自分の心身を労るためにできることをやってみよう。

思いっきり寝るでもいいし、ボーッとしてみるでもいい

美味しいものをたらふく食べるでもいいし

自分のために泣くでもいい。

自分がどうしてほしいのか、今の休める場所でしっかり見つめてあげよう。

★『自分のことが認められない、自分がどおしたいのかわからない。』

そんな人はリーディングを受けてみてね。今までの自分が癒される第一歩になるよ。

ABOUT ME
pono
一悟術リーダー(1級)、感情カウンセラー 1980年・大阪府生まれ。神奈川県在住。 自営業の父、専業主婦の母、4姉妹の末っ子として育つ。 現在は、夫、娘とともに、自由気ままなライフスタイルを実践&満喫中。さらなる自分らしく楽しい生き方を実現するべく、神奈川県三浦市へ移住。