リーディングブログ

自分を縛っているもの。

やりたいと思っているけれど、ついつい後回しにしてしまうことって
ありませんか?

以前、私はよくそんな感じになっていました。

やりたいことはたくさんあったけど
母親だったら、家事や育児を先にやるべきだよね。
そっちを優先して当たり前だよね。

そう思ってました。

まあ、世の中の一般的な常識でもそうだと思います。

でも…。

この『当たり前という常識』ってヤツがかなりくせ者なんですよね。じつは。

世の中の常識とか
自分はどう見られているのかとか

気にしてしまう人ほど、この『当たり前という常識』に縛られてしまいやすいです。

例えば

『子どもを預けて、たまには一人で買い物にでも行きたいなあ〜』

って、思ってても、

『ああ〜でも、そんなことしたらダメな母親と思われないだろうか。』

という感じで、気にしてしまって自分の中でやりたい気持ちとやってはいけない気持ちの葛藤が起きて、気持ちがしんどくなってしまいがちです。

(わたし自身もそうでした。)

この気持ちの葛藤の積み重ねがつづくと

慢性的なイライラを引き起こしたり、なんだかいつも気持ちが苦しさを感じたりして、常に、気持ちに余裕のない状態が続きます。

この『当たり前という常識』に縛られやすくしている原因に、インナーチャイルドから作られた

・〇〇でなければいけないという固定観念
・子どもの頃に感じきられなかった未解消の感情の蓄積

があります。

固定観念の場合は、まずどういうものに自分が縛られているのか気づいて書き換えていくと、縛りが随分と緩くなります。

未解消の感情の蓄積も、まず、わかりやすい感情(日頃のイライラなど)から感じていって、できる限り感じ切るようにしていくと解消されやすくなります。

まあ、どちらも自分だけでやろうとするにはけっこう大変のなので

固定観念の書き換えは、一悟術リーディングのインナーチャイルドリーディングを。
未解消の感情の蓄積には、感情カウンセリングの通常セッションを。

オススメしています。(わたし自身も、利用していました。)

よければお試しを♪

ABOUT ME
pono
一悟術リーダー(1級)、感情カウンセラー 1980年・大阪府生まれ。神奈川県在住。 自営業の父、専業主婦の母、4姉妹の末っ子として育つ。 現在は、夫、娘とともに、自由気ままなライフスタイルを実践&満喫中。さらなる自分らしく楽しい生き方を実現するべく、神奈川県三浦市へ移住。