リーディング情報

2020年のリーディング情報

ぽのです。 いよいよ2020年の幕開け。
今年もより一層自分らしい人生の探求を楽しもうとコミット♪
本年もぽのセラピーをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、どんなかたちの新年を迎えられたでしょう?
我が家は引越ししてからの初めての三浦の地での年越し。

結婚してから初めてコタツを買ってリビングに置いてみたり、家族ぐるみの付き合いの友人家族が大晦日に泊まりに来たり。

今までにありそうでなかった自分らしいスタイルでの年越しとなり、めちゃめちゃ楽しく過ごせました^^

とにもかくにも、さらに飛躍するより良い1年にしていきたいものです☆

さて、今日は2020年の良い流れに乗りやすくするためのサポートして、2020年のリーディング情報をお伝えしていきたいと思います。

ぜひ、新年のスタートダッシュにお役立てください☆

2020年のキーワード

「未知の世界へ飛び込む」

12月に娘とアナと雪の女王2を見にいったとき、この主題歌が「Into the Unknow(未知へ)」だと知り、なんの共時性なのか? 時代の流れをすごく象徴している歌だなーとちょっと笑ってしまいました。

今のあなたでは絶対に普段しないような行動(不安が出たり、怖さを感じたりするものだとよりベター)を2020年はして行くとあなたが向かっていきたい人生の流れに乗りやすいようです。

『未知の世界』というのは、全く想像もつかないから恐くもありでも、わからないからこそワクワクしてしまうもの。

そこへ向かうための一歩を踏み出す勇気を持ちましょう。これが、2020年の流れを大きく左右する重要なポイントとなります。

2020年の大まかな全体の流れ

本当の自分を生きる流れに乗る最大のチャンスの年

「自分らしい」・「自分らしく」

常日頃、これらのワードに何かを感じて魅かれる人も多いのではないでしょうか?

大人になればなるだけ、私たちはいろんなものに縛られていきます。

  • 世の中の常識
  • 世間体
  • 周囲の目
  • 肩書きや地位
  • 夫・妻・母・父という役割や義務
  • 「~しなければいけない」という固定概念
  • 会社
  • 人間関係、、、など


自分を曲げなければうまくいかないこと
本当はやりたくはないけれどやらなければいけないこと

そういうものに日々追われる中で、「自分らしく居続ける」というのは結構勇気がいるし難しいことかもしれません。

でも

『いつでも「自分らしく」堂々としていたい』

もし、そんな想いがたびたび顔を覗かせることがあるのなら、それは周囲を気にして取り繕っている虚像の自分ではなく、「本当の自分で生きていきたい」と心底願っている証拠なのだと思います。

2020年は、この願いが最も叶いやすく実現されやすい最大のチャンスとも言える流れの年です。

ただ、その反面、ある意味覚悟をもって進んでいかなければなりません。「今の自分の生き方」から「本当の自分の生き方」へシフトしようとした時、

  • 剥がれ落ちるもの
  • 手放さなければならないもの
  • 取り除かなければならないもの
  • 壊さなければならないもの 

そういったものが当然出て来ます。

”家を全面リフォームする”というとイメージがつきやすいかもしれません。

「本当の自分の生き方」へシフトするというのは、「今の自分の生き方」を全面的にリフォームするようなものです。

家を全面的にリフォームするなら当然、今ある家の中のもの(キッチン、トイレバス、洗面所、リビング、部屋の間取り、、)が何から何まで変化することを意味します。

それを生き方でいうのであれば

世の中の常識に当てはまらない自分になることかもしれませんし
世間体や周囲の目を全く気にしない自分になってしまうことかもしれません。

肩書きや地位を手放すことになるかもしれないし
夫・妻・母・父という役割や義務やめることになるかもしれません。

現実的なところでは会社を転職したり、人間関係が大きく変わる可能性もあるでしょう。


生き方を変えるということは、変化を伴うということです。そしてそれは時に”痛み”になり得ることがあります。

もしそれを受け入れた上でそれでも「本当の自分を生きたい!」と感じ行動するなら、2020年の流れはとてつもなくあなたの味方をしてくれ、そして、願った人生を手に入れるためのサポートをしてくれるだろうと思います。

おまけ:2020年以降の流れ

「予測不能な世界観へ」

通例、前例、常識、固定概念、、

そういった類のものが次々にひっくり返されたり、壊されたり

「当たり前だったことが、当たり前ではなくなる」

そういった傾向性にさらに拍車がかかります。

そういった流れの中には、
非常に大きいチャンスも潜んでいる反面、一度落ちてしまったら這い上がれないぐらいのリスクも孕んでいます。

「当たり前だったもの」にどんどん頼れなくなっていくので

何かに依存していたり、誰かを当てにしていたりしすぎると
自分が全く望まないものに翻弄されたり、巻き込まれたりして
自分で全くコントロールができない現実を創ってしまうリスクが予想されます。

なので、「自分らしく生きる」とか「本当の自分で生きていく」>というのは<=自分軸で生きていくということ>なのでこれからの「予想不能な世界観へ」突入していく時代にはものすごくメリットになり得ます。

私が提供している一悟術リーディングは
「自分らしく生きる」「本当の自分で生きていく」ための、後押しをする強力なサポートツールです。

ご興味ある方は、1月4日@藤沢で下記のイベントを行います。良ければご利用下さい^^

それでは、2020年が良い年となりますように☆ 

〜ぽの〜

ABOUT ME
pono
一悟術リーダー(1級)、感情カウンセラー 1980年・大阪府生まれ。神奈川県在住。 自営業の父、専業主婦の母、4姉妹の末っ子として育つ。 現在は、夫、娘とともに、自由気ままなライフスタイルを実践&満喫中。さらなる自分らしく楽しい生き方を実現するべく、神奈川県三浦市へ移住。