ぽのブログ

恋愛でも結婚でも、思うようにパートナーシップがうまくいかないワケ。

・自分は結婚したいと思っているのになかなか良い相手に巡り合わない/相手がいても結婚までに行き着かない

・いつも自分がしんどくなる恋愛パターンを繰り返してしまう

・夫にイライラしてたびたび喧嘩をしてしまう/もう何年も不仲が続いている

こんなふうに恋愛でも結婚でも、パートナーシップがなかなかうまくいかないのは共通の理由が存在します。

それは『潜在意識でパートナーシップに対するなんらかのデメリットを感じているから』です。

もちろん潜在的に感じていることですから、本人からすればなかなかそれに気づけないのです。

むしろ『ちゃんと恋愛したい。結婚したい。』と、頭では考えてるいるので

自分の心の奥底で本当は
『恋愛なんてしたくない。結婚なんてしたくない。』
と思っているなんて気づけなくて当然なんです。

けれど、何年もうまくいかないパターンが続いているなら
『もしかすると自分はそう思っているのかも』と疑ってみて欲しいんです。

そこにはもしかすると

・小さい頃に両親が喧嘩する場面をよく見ていて、『男の人と一緒にいると喧嘩ばかりする』とどこか男性と恋愛することへの恐怖心を感じていたのかもしれない

・父親が怖い人で、母親がよく怒られて悲しそうにしている場面を見て『同じ目にあいたくない!』と感じて結婚へのデメリットを感じたのかもしれない

例えば、このような感じのことを小さい頃に経験していて、ネガティブな思い込みが潜在的にできてしまい、今のパートナーシップがうまく行かないパターンに影響を与えていたりします。
(もちろん、原因となるものが両親以外の場合も多々あります。)

これは、インナーチャイルドと呼ばれる心の傷によるものです。

パートナーシップでご相談に乗ってきたクライアントさんは
このインナーチャイルドからできたネガティブな思い込みを改善することによって、その後のパートナーシップのネガティブなパターンから脱却できていることが多くみられるので

必ずしも『良い相手と巡り合って付き合える/結婚できる』ということではありません

もし、うまく行かないことでお悩みの方は一度ご相談頂ければと思います。

ABOUT ME
pono
一悟術リーダー(1級)、感情カウンセラー 1980年・大阪府生まれ。神奈川県在住。 自営業の父、専業主婦の母、4姉妹の末っ子として育つ。 現在は、夫、娘とともに、自由気ままなライフスタイルを実践&満喫中。さらなる自分らしく楽しい生き方を実現するべく、神奈川県三浦市へ移住。