ぽのブログ

パートナーシップは変化する ①

ぽのです。気がつけば8月も後半戦。

わたしが住んでる三浦では、日差しや吹いてくる風が少し秋めいてきました。

今日はちょっと『パートナーシップ』に関することを書いてみます。

実は、今年に入ってから『パートナーシップ』に関するご相談がぐんっと増えました。 

わたし的にはちょっと不思議な気もします。

というのは、自分が特段、『パートナーシップ』に関して得意とかではないと主観的に思ってるからなんですけどね。

けれど、仕事仲間に言わせれば、わたしは”パートナーシップ”というイメージがけっこうあるそう。

まあ、去年、わたし自身もパートナーシップの変化は大きくあったりしたのでそのせいもあるのかもしれません。

大きな変化というのは、主人が長年やっていた事業を手放したので二人で自宅で過ごす時間が多くなったこと。
(あとは、家族で長年住み慣れた関西を離れ、三浦に移住したことも大きかったですね。)

それまでは、主人は会社に出勤して仕事をして夜帰ってくるっていうワークスタイルが当たり前で、日中はわたししか自宅におらず、自分のペースで家事と仕事をやっていたのが、一変。

日中も自宅に主人がいるのです。(笑

会社を手放してからしばらくは何もせずゆっくり過ごすことが新鮮だったようですが、それにもなれてくると手持ち無沙汰感を感じるようになったみたいで、次第に、家事料理を頻繁にやりだすようになったんですね。

まあもともとやる人ではあったんですが、それでも、7:3か多くても6:4ぐらいでわたしのやる割合のほうが多くはありました。

やって貰えるのはむしろ嬉しいことだし、わたしとしては楽チンだったので当然ウェルカムでした。

けれど、同時に”落とし穴”もあったんですよね〜。

ちょっと長くなったので今日はここまで〜。

②に続きまーす。

ABOUT ME
pono
一悟術リーダー(1級)、感情カウンセラー 1980年・大阪府生まれ。神奈川県在住。 自営業の父、専業主婦の母、4姉妹の末っ子として育つ。 現在は、夫、娘とともに、自由気ままなライフスタイルを実践&満喫中。さらなる自分らしく楽しい生き方を実現するべく、神奈川県三浦市へ移住。