ぽのブログ

過去の心の傷からの解放。

よりもう一歩、『そのままの自分自身』で堂々と生きていけるようになるために、目下、母親に関するトラウマの改善を試みちゅう。

いや〜。

「認めてほしかった!」という感情がドバドバ溢れでて、自分でもびっくり

自分では思い出せないぐらい母親に褒められた記憶がなくて

思い出すことといえば

・やりたいことを頭ごなしに否定されたこと
・やってることをなじられたこと
・わたし自身には関心は持たず、成績のことばかり言われたこと

結構うちの母親っていわゆる「毒親」タイプやったんやーと今更ながらに思います。

まあ、わたし自身、全く母親のいうことを聞くようなタイプではなかったので(笑、母としても腹立たしかったのかもしれないね。

要は女同士、いろいろ争ってたんでしょーけど。

それでも、親から認めてもらえてなかったと思われるような振る舞い・言動っていうのは子供にとっては潜在的に強烈な心の傷となって自己否定をうみ出し続ける素になるんだな〜っと実感。

いや〜ほんと、親子関係でできた心の傷(トラウマ)の呪縛って強烈。

この影響って、子育て・パートナーシップ・人間関係・ビジネス・お金などなど多岐にそして地味〜に(自分で気付きにくい)でも強烈に日々影響を与えてるから怖いです。

わたしも、子育て・パートナーシップに出ていた影響をクリアーしてきたつもりでしたが、まだこんなに母の呪縛が残ってたんだーと驚いたぐらいですから。

もし、自分が行動しているのに

・目の前の現実がなかなかうまく変わらない
・同じようなパターンからなかなか抜け出せない

といった場合は親子関係のトラウマの影響を疑ったほうが良いです。

・トラウマそのものをごっそりとるには一悟術ヒーリング
・トラウマからできたネガティブな思い込みを改善するには一悟術リーディング
・トラウマとなる出来事を体験したことで当時感じきれなかったネガティブな感情の蓄積を解消するには感情カウンセリング

が本当に有効だとわたしは感じます。

わたし自身、自己否定がひどくて、何をやっても思うようにうまくいかずに生きづらかった人生から脱却できてきましたから。

今回の母親のトラウマについては、

自分でリーディングしてネガティブな思い込みを発見して

その思い出にまつわる溜まってしまった当時の感情のクリアリングは
同じカウンセラー仲間にセッションを依頼して目下取り組み中。

感情のクリアリングは自分でもできるけど
やっぱり自分だけでやるより専門の人にお願いしたほうが
ラクなので(笑、そうしてます。

あともう一息で、超えれそうな感じがあるので

超えられたあとの自分がどう変わるのか、今から楽しみです!

ABOUT ME
pono
一悟術リーダー(1級)、感情カウンセラー 1980年・大阪府生まれ。神奈川県在住。 自営業の父、専業主婦の母、4姉妹の末っ子として育つ。 現在は、夫、娘とともに、自由気ままなライフスタイルを実践&満喫中。さらなる自分らしく楽しい生き方を実現するべく、神奈川県三浦市へ移住。