ぽのブログ

助けを求めていい。

子どもが生まれて数年間は

『母親なんだから全部自分でしっかりできなきゃいけない。』

そんな考えにがんじがらめになっていた。

器用に人に頼るということもできないし、助けてもらうっていうのも苦手。

全部自分で背負いこんで、よく、気持ちがしんどく辛くなっていた。

自分なりに一生懸命はやっていたが、なんだか、自分が全然できていない『母親』のように感じて、よく自分を責めたりした。

だから余計に苦しかった。

あの頃は、永遠に続くこの日常の繰り返しが苦痛でたまらなくて、全部放り投げ出したい気分だった。

だから、イライラはするし、『怒っちゃいけない』と頭ではわかっていたけれど、何かのきっかけでボンっと怒ってしまうこともよくあった。

その度に、『ダメな母親!』と自分で自分にレッテルを貼っては自己嫌悪に陥っていた。

そんな、ネガティブなスパイラルにハマり続けていたから、もう気持ちが本当に苦しくてしょーがなかった。

『誰か本当に助けて欲しい!』

そういつもたまらなく感じていた。

『もしかしたら、子供を叩くかもしれない。』

そんな紙一重に感じることもあった。だから、本当にどうにかしたいときっと自分で無意識に方法を模索していんだろうと思う。

そして当時の一悟術のリーダーさんと偶然知り合い、ピンっときてリーディングを受けることになった。

それが最初に一悟術リーディングを受けたきっかけだった。


そこから、イライラして子供につい怒ってしまう、自分を責めてしんどくなってしまうネガティブなパターンから脱却していくことになる。

今、コロナの影響からもっと気持ちのストレスがかかって子育てをしてる人が多いと思う。

ニュースでも出ていたが『コロナ疲れ』による虐待が増加傾向にあるそうだ。

『母親だからしっかりしなきゃいけない』そう思って、誰かに頼りたくても助けてもらいたくてもできずに頑張り過ぎて疲弊している人がきっとたくさんいるんだと思う。

でも、母親である前に、当然ひとりの人である。

もし、気持ちが苦しいのなら、もう頑張っているのだからもうこれ以上頑張る必要はない。 子供のためにも、まずは自分をラクにしてあげよう。苦しい気持ちを勇気をもって吐き出してみよう。

わたし自身は本当にそれですくわれた。

わたしの提供している一悟術リーディングが今度はあなたの助けになればと思う。

ABOUT ME
pono
一悟術リーダー(1級)、感情カウンセラー 1980年・大阪府生まれ。神奈川県在住。 自営業の父、専業主婦の母、4姉妹の末っ子として育つ。 現在は、夫、娘とともに、自由気ままなライフスタイルを実践&満喫中。さらなる自分らしく楽しい生き方を実現するべく、神奈川県三浦市へ移住。