ぽのブログ

自己否定感の改善が、生きたい人生の実現の鍵となる。

何かを実現しようとした時、必ずその足を引っ張ろうとしてくるものがある。それは自分の中にある”自己否定感”。

(自己否定感については、インナーチャイルドによって植え付けられていくことをこの記事にちらっと書いた。↓)

例えば、

子供に怒るのをなんとかやめようと努力しているけれど、なかなか思うようにやめれない。

そんな自分をあなたはどう感じるだろう?

もし、自己否定感が強ければ

『わたしって本当にダメ!最悪!』『怒ってばかりで最低!!』

と自分を責めて、ダメだしする声で心の中がいっぱいになるだろう。

それは

『本当にわたしってダメだ。何をやってもうまくいかない。

という自己否定感の上塗りになる。

このパターンの繰り返し(というか、すでに子供からパターン化されている)が

『自分は何をやっても無駄。思うような現実を手に入らない(結果が出ない)。』

というネガティブな思い込みとして無意識に本人の中に強烈に刻まれてしまう。 

だから、どれだけ本人が怒るのをやめようと努力しても

潜在意識下ではそのネガティブな思い込みが足を引っ張ってしまい

少しずつ改善してたとしても本人の中では『だめだ、できない!』と捉えてしまう。

自分でできる自己否定感の改善の第一歩として、

『だめだ、できない!』と思ったことにもし気づいたら

『本当にそうなのか?』とまずは疑ってみよう。

ただし、一回疑うだけではビクともしないので、何度も何度もひつこく疑うことを繰り返す必要がある。

何度も繰り返すうちに、『もしかしたらそうでもないかもしれない』という感覚が出てきたら、それは、自己否定感のもとになっているネガティブな思い込みが崩れ始めているサイン。

この作業を地道に続けて行ければ、『だめだ、できない!』と捉えてしまっていたことが、

『あれ?もしかしたらちょっとづつ良くなってるかも。』と、実現できている目の前の事実に気付きやすくなってくる。

この積み重ねが、自分が実現したい現実を得られるんだという自分への信頼感と肯定感となり、自己否定感の改善へと繋がる。

ただし、自分でこの作業をやるとなると、相当な俯瞰力(自分を客観的に見られる力)と内観力(自分の内側で何がおこっているか捉える力)が必要になる。

もし、手っ取り早く本気で自己否定感の改善をしたいなら、一悟術ヒーリングとリーディングを受けてもらうとかなりのスピードで改善できる。

わたし自身、実体験として改善しているので本当にこの2つを同時に受けるのはオススメ。(同時じゃなくても、大丈夫だけど。笑)

ヒーリングは、自己否定感の根本原因となるインナーチャイルドのトラウマを解消してくれて

リーディングは、そのトラウマから派生してできたネガティブな思い込み(さっきの話でいうなら『自分は何をやっても無駄。思うような現実を手に入らない(結果が出ない)』という思い込み。)の改善・解消をしてくれる。

ヒーリングはもうすでに受けていて、でも、自己否定感は強く残ってしまっているという人は、ネガティブな思い込みが改善しきれてないので、やっぱりリーディングがオススメだよー。

自己否定を早く改善して、生きたい人生をどんどん実現したい人は、リーディングの体験セッションぜひ受けてね。

とりあえず話だけ聞いて見たい人は、お問い合わせ下さい☆

ABOUT ME
pono
一悟術リーダー(1級)、感情カウンセラー 1980年・大阪府生まれ。神奈川県在住。 自営業の父、専業主婦の母、4姉妹の末っ子として育つ。 現在は、夫、娘とともに、自由気ままなライフスタイルを実践&満喫中。さらなる自分らしく楽しい生き方を実現するべく、神奈川県三浦市へ移住。